豊かな情操と気品のある人材の育成 / 音楽のプロフェッショナルを育てる大阪府立高校唯一の音楽科 - 大阪府立夕陽丘高等学校

学校長より

学校長より

夕陽丘高校の教育について  恩知理加 校長学校長

本校は、1906年(明治39年)に大阪府立島之内高等女学校として創立されて以来、「豊かな情操と気品のある人材の育成」を校訓とし、その時代時代の社会的ニーズに応えながら一世紀もの年月を超えて発展し続けてきた伝統ある学校です。

1995年(平成7年)には大阪府内の公立高校で唯一の音楽科が本校に設置されました。

(これからも大切にしていきたいこと)

表紙真ん中本校の創立時、先に開校していた府立の女学校は良妻賢母の女性を育てる教育に重点を置いていましたが、本校の初代校長である伊賀駒吉郎氏は「レディの育成」に重点を置き、古い女性教育の殻を破る教育を進められました。初期の頃の古代紫のハカマやこれに代わる紺のセーラー服は当時として大変モダンなもので、当時の女学生にとってあこがれの制服であったようです。

また、昭和9年に現在の地に移転したときには、夕陽丘高等女学校の校名が府の内規により変更される予定でしたが、学校、同窓会を挙げての反対運動のひろがりにより、「夕陽丘」の校名が残りました。

このように、明治の言葉を借りれば「ハイカラ」で、古い殻に固陋することなく、時代を先取りする先進性、そして自由でエネルギーに満ち溢れた夕陽丘の精神は現在も受け継がれており、これからも大切にしていきたいと考えています。

(生徒の皆さんに期待すること)

現在、本校は「学力の向上」、「自主自律の育成」、「国際交流の推進」、「国内最高の音楽教育の推進」を教育の四本柱として位置付けて、皆さんの可能性を引き出す取組を進めています。DSC04762

そこで、生徒の皆さんに次の3つのことを身に付けてほしいと考えています。

1.3年間で、すべての生徒が「英語で臆せず話せること」

夕陽丘高校での学習や体験を通じて、世界を舞台に活躍できるグローバル人材を育成するとともに、すべての生徒に世界で通用するグローバルスタンダードを身に付けてほしいと考えています。英語研修

 2.自分の「得意分野を思いきりのばすこと」

古文の暗唱、スポーツ、音楽など、一つのことを深めること、また、どの教科科目もバランスよくできることも立派な得意分野といえます。自信がつけばかならず総合力が身に付いてきます。まず一つ決めて取り組みましょう。

3.相手に「感謝の気持ちを表現すること」・相手から「引き出すこと」

これまで育ててくれたことに「ありがとう」、親切にしてくれた友に「ありがとう」、一日一善、人のために役立つことを、

IMG_43600

今日から始めて「ありがとう」の声が響き合うといいですね。

この夕陽丘で、夢をもち、夢を語り、みなさんでともに成功をつかんでくれることを願っています。

平成29年4月

大阪府立夕陽丘高等学校
校長 恩知 理加

  • お問い合わせ
About Yuhigaoka High School

自治会(在校生用)

クラブ紹介

クラブ活動報告

卒業生のみなさまへ