〈国際交流より〉

★高校生「ふれあいの場」訪問事業による中国派遣が決まりました★

 

これは、国際交流基金日中交流センターが主催する事業で、日本と中国の青少年交流を促進するために、日本の高校生たちを1週間程度中国に派遣し、現地視察・交流事業を通じて、等身大の中国に触れてもらう機会を提供する、という取り組みです。

本校では、国際交流基金を通じて、中国からの留学生を毎年受け入れています。今回は、本校生徒 (68期2年生1名)が中国を訪れ、中国の文化を直接体験し、現地の高校生とも交流できることになりました。異文化に触れるということで、戸惑うこともあるかもしれませんが、多くのことを学んできてもらいたいと思います。

 

派遣期間:平成27年3月20日(金)~3月26日(木)

訪問地:中華人民共和国 山東省済南市 および 北京市

日程:


3月20日(金)

3月21日(土)

3月22日(日)

3月23日(月)

大阪→東京

成田空港付近で宿泊

オリエンテーション

成田空港

→山東省済南市

周辺散策

「済南ふれあいの場」訪問

・桜の植樹イベント参加

・大学生交流イベント参加

済南外国語学校訪問

ホームステイ

3月24日(火)

3月25日(水)

3月26日(木)

 

交流会総括

山東省済南市

→北京市

北京市観光

国際交流基金北京日本文化センター訪問

北京市

→羽田空港

→大阪

 

 

 

★ニューヨーク クラークスタウン高校が表彰されました★

本校と姉妹校提携を結んでいるクラークスタウン高校の日本語プログラムがニューヨーク総領事館にて領事館表彰を受けました。クラークスタウン高校は長年、日本語教育に力を入れており、本校との姉妹校提携、東日本大震災後のキズナプロジェクトを通じての日本への生徒派遣、カケハシプロジェクト(※)を通じての日本の高校生の受け入れなども、表彰の一因となったようです。

 

※カケハシプロジェクトとは…日本経済の再生に向けて、青少年交流を通じて、日本的な「価値」に関する理解と関心を深めるために、日本政府(外務省)により進められている事業です。本校から、1・2年生合わせて12名が参加します。詳しい日程等は、★カケハシプロジェクトによるアメリカ派遣が決まりました★のページをご覧ください。

 

 

*「週間NY生活」をクリックすると、表彰の様子を見ることができます。

 

領事館のウェブサイト

http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/h/consulgeneralscommendation/2014/1/Clarkstown-Central-School-District-jp.html

 

クラークスタウン学校区のウェブサイト

http://www.ccsd.edu/news.cfm?story=1932&location=5&school=5

 

NY地域のフリーペーパー「週間NY生活」5ページ(上の写真をクリックするとビデオが見られます。)

http://www.nyseikatsu.com/editions/523/index.html